蔵田の褶曲
蔵田の褶曲の写真
蔵田近辺の地図

(国土地理院 1:25,000 伊久美)

 この露頭は1976年出版「東海自然歩道の地学案内」(静岡県地学会編)の表紙の写真に使われた.四万十層群の砂岩と泥岩の互層からなる地層が見事に褶曲している.級化構造を観察することにより地層の上下が逆になっている部分も確認することができた.しかし,現在はコンクリートの防護壁に覆われて見ることができなくなってしまった.四万十層群で見られるこのような褶曲は,海洋プレートが沈み込む際に陸側堆積物を押し,そして,その外側に付加体を形成するとき生じたと考えられている.

(森伸一)